<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Qutub Minarにて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_22275199.jpg

Leica M9 & Carl Zeiss Biogon T*28mmF2.8ZM
[PR]
by pikolino | 2011-05-31 22:34 | デリーの思い出 with M9

デリー市街地にて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_23143098.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
[PR]
by pikolino | 2011-05-30 23:15 | デリーの思い出 with M9

デリー市街地にて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_844635.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
[PR]
by pikolino | 2011-05-29 08:44 | デリーの思い出 with M9

デリー市街地にて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_11553777.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
[PR]
by pikolino | 2011-05-28 11:57 | デリーの思い出 with M9

デリー市街地にて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_19521924.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
[PR]
by pikolino | 2011-05-27 19:53 | デリーの思い出 with M9

Chhatta Chowk

写真はLal Qilaにて撮影。
(clickするとかなり拡大します)
c0116732_833115.jpg

Leica M9 & Carl Zeiss Biogon T*28mmF2.8ZM


以前に投稿したLal Qilaのラホール門をくぐるとこのようなアーケードがあります。
昔(Lal Qilaはムガール朝時代の1648年建設)は市場として使用されていたらしいんだけど、現在は土産物屋が軒を連ねてます。
開館まもなくに入場したので、残念ながらどこもまだ開店前でしたね。
[PR]
by pikolino | 2011-05-22 08:38 | デリーの思い出 with M9

ビデオチケット

Jama Masjidにて
(clickするとかなり拡大します)
c0116732_8505274.jpg

Leica M9 & Carl Zeiss Biogon T*28mmF2.8ZM


有名どころの観光名所に入るには入場料を払ってチケットを購入しなければなりませんが、インドではカメラ撮影をする人にはそれとは別枠で「ビデオ撮影チケット」なるものも併せて購入する必要がありました(僕が訪問したところは全てこのチケットが必要でした)。

ジャーマー・マスジッド(Jama Masjid)に行った時のこと。
チケットを購入しようと入口近辺でチケットブースを探したけどそれらしき建屋は見当たらず、中で購入すればいいのかな?とそのまま入場。
途中にあるゲートでチケット売り場らしきものがありましたが、誰もいないので仕方なく他の観光客同様にそのままモスク内に入ってしまいました。
(ちなみにモスク内は土足禁止なので、そのゲートで靴を脱ぎ靴下のまま鳩の糞が散在する床を歩くことになりました。)

一通り見終わってさあ帰るかと例のゲートをくぐって外に出ようとした時、モスクに来たばかりの日本人らしき若い女性がカメラを手にした私のほうに向ってきて、「ビデオチケットはどこで買えばいいのですか?」と英語で質問してきました。
「まずっ…さっきいなかったチケット販売員がすぐ目の前にいるし。なんでこちらに聞くのよ…」と返答に窮していたところ、女性は私が英語を理解できなかったものと勘違いして、
女性: 「ひょっとして日本人ですか?」(日本語で)
私: 「えっ、え~…」
女性: 「ビデオチケットはどこで購入されました?」
ビデオチケットを購入してない私: 「…、た、多分ここでいいんじゃないでしょうか」

そのやりとりをすぐ間近で見ていた販売員は日本語はもちろん理解できないでしょうが、その前の彼女の英語の質問はばっちり聞きとっていたはずです。
女性と私の日本語でのやり取りの中で、「こいつチケット持ってないな」と感づいたんでしょうね。
つかつか私のほうに近寄ってきて、「ビデオチケットを見せてください」とおっしゃるわけですよ。
「あ、いや、その~、持ってないっす」と答えると、突然その販売員が他の関係者を大声出して呼び出してます。
わっ、こりゃあ下手すると警察に突き出されるぞ…とそんな険悪な雰囲気がしたのでさっとビデオチケット代(200ルピー)を彼に手渡したところ、「仕方ね~な~」みたいな表情を浮かべて私から離れて行きました。

ふ~助かった~、とふと女性のほうを見るときょとんとした表情をして棒立ち状態。
私: 「あのおじさんがチケット販売員ですよ」
女性: 「あっ、はっ、はいっ…」
と気まずそうに僕を見つめてました。

無賃入場した私が100%悪いのは重々承知はしています。
でもですね、明らかに販売員って分かる人の目の前でわざわざ聞かなくても。。。
まあ当然チケット購入済みでカメラ撮影しているんだろうと普通思うだろうし、こちらの事情なんて知る由もないから仕方ないか。
どうも彼女はインドを一人旅しているような風だったので、異国で少々心もとなく日本人らしき私に質問をしてきたのかもしれません。

教訓:カメラ撮影する際には必ずビデオチケットを購入すること。
[PR]
by pikolino | 2011-05-21 09:13 | デリーの思い出 with M9

Qutub Minarにて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_142737.jpg

Leica M9 & Carl Zeiss Biogon T*28mmF2.8ZM
[PR]
by pikolino | 2011-05-20 06:44 | デリーの思い出 with M9

インドの無計画停電

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_23243651.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.


インド到着日、宿泊するホテルのカウンターでチェックインを済ませ、ポーターに部屋を案内してもらったときのこと。

部屋に入ると二つの扉があってポーターがその一つを開き、
「ここはバスルームですよ。」と見れば分かることを説明、それから一通り部屋の中の備品やらホテルのシステムの紹介を終えると、もじもじしてチップはまだかと突っ立っているわけです。
「こっちの扉は何?」と、残る一つの扉を開けようとすると、
「No! No! そっちはバルコニーだから開けてはダメ!」となぜか頑なにそのドアを開けるの拒むんですね。
「バルコニーなら別に開けてもいいじゃん...」と不審に思いつつチップをポーターに渡し、その日はシャワーを浴びて就寝。

真夜中のこと。
突然そのバルコニーから爆音がしてたたき起こされました。
数十センチ先の薄い壁に隔てられたすぐそこに、しかも部屋は5階にあるはずなのに、まるでマフラーを違法改造したハーレーダビッドソンが出現したかのようなすさまじい音。
「何が始まったんだ?」と部屋の電気を点けようとしたところ、、、真っ暗のまま。
その爆音の原因は見当つかず、かといって「謎」のドアを開いて外を確認するのも何だか怖いしどうしよう...といろいろ思案していたところ、ほどなくしてその爆音は止み元の静けさに。

一体全体何が起きたんだ???と状況を全く把握できないまま、「よう分からんがまあいいや」と再び眠りについたのですが...
夢の世界に落ちた頃合いにまた爆音が耳元で炸裂といった感じで、それが夜通し繰り返されました。
熟睡なんてできやしない。
さらに朝方にはBang!!!と爆発音がして、テロか?とまじでビビりました。

この奇妙な現象は真昼間でも頻繁に起きてそれが停電と時を同じくして発生することから、そこで始めてその爆音が停電時の電源バックアップのために備え付けられた自家発電機によるものだと気付いたわけです。

たしかにインドの街を歩いていると、ちょっと洒落た店の玄関先には軒並み自家発電機らしきものがデンと鎮座しております。

つい最近、懐中電灯なし、ろうそくなし、真っ暗でやることなし、もうこりゃあ寝るしかないと観念していた横浜市民ですが、かといって今年の夏の輪番停電対策にあの爆音自家発電機を!なんて100%ありえない。
警察に通報されても文句が言えないレベルです。

それにしてもあのポーター、素知らぬ顔してチップだけはちゃっかりGetして去っていったな、ったく。。。
[PR]
by pikolino | 2011-05-17 23:41 | デリーの思い出 with M9

デリー市街にて

(clickするとかなり拡大します)
c0116732_10423685.jpg

Leica M9 & Leica SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
[PR]
by pikolino | 2011-05-15 10:43 | デリーの思い出 with M9


Photograph


by pikolino

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カトマンドゥの思い出 with M9
パリの思い出 with E-3
ハノイの思い出 with M9
デリーの思い出 with M9
Leica M9
Leica MP
OLYMPUS E-500
NIKON D700
OLYMPUS E-3
ひとりごと
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

お気に入りブログ

ライフログ


Paris By Surprise


木村伊兵衛のパリ


Henri Cartier-Bresson: À Propos de Paris


部分と全体―私の生涯の偉大な出会いと対話

人気ジャンル

画像一覧