パリの思い出~2007/12/29パリ二日目その5~

今回はエッフェル搭と感動のご対面です。

本屋さんにて。アジェの写真集が陳列してます。
モンマルトルにあるムーラン・ルージュには今回の旅では結局行きませんでした。。。
日本に帰国した今、激しく後悔しています。
c0116732_20135971.jpg

一番上の写真、ブレッソンのあの有名な写真をパクったものでしょうか?
c0116732_2016481.jpg

6区をぶらぶら南に向かって歩いていきます。
c0116732_20174097.jpg
c0116732_20175992.jpg
c0116732_20181759.jpg
c0116732_20183611.jpg
c0116732_20201467.jpg

c0116732_2021117.jpg
c0116732_2021207.jpg
c0116732_2022351.jpg
c0116732_20222039.jpg

c0116732_20224327.jpg
c0116732_20233036.jpg

Rue de Babyloneにて。
そろそろ周りが暗くなってきました。冬のパリは異常に昼が短いです。まあ、北海道より高緯度に位置してますので当然といえば当然なのですが。。。
c0116732_20263450.jpg
c0116732_20265434.jpg
c0116732_20272275.jpg

アンヴァリッドに到着。ドーム教会です。
c0116732_2028448.jpg

空を見ると怪しげな雲行き....真っ黒な雲が頭上に。
案の定、ほどなくどしゃ降りです。
さっきまで快晴だったじゃん。傘なんて持ってないので今朝同様濡れるがままです。
c0116732_20322484.jpg

c0116732_20325579.jpg

周囲を見渡して雨宿りできそうな所を探したところ、私と同じく突然の雨で右往左往している人がある場所に集合していました。アンヴァリッド・ドーム教会前にある守衛所です。
私もそこの軒先の下へと走りこみましたが、軒が高いのとそれほど出っ張ってないため結局は雨に情け容赦なく叩きつけられて、まったく雨宿りの意味を成してませんでした。
むしろ屋根の上に降り注いだ雨が屋根を伝ってどぼどぼ落ちてくるので返ってずぶ濡れになる始末。
仕方ないので雨の中に再び出て目の前にある公園をぶらぶら散歩することに、パリの雨に晒されながら。。。

20~30分ほど経ったでしょうか。
さきほどのどす黒い雲はみるみる遠ざかりパリの空は青く深く澄み切った状態に。
カメラももちろんびしょ濡れでしたが以降の撮影には全く支障はなく、あらためてE-3+ZD14-54の防滴機能の素晴らしさを実感した次第です。

再びアンヴァリッド・ドーム教会。
ここにはナポレオンが眠ってます。私が来たので喜んで号泣してくれたのでしょう。。。。きっと。
c0116732_2144442.jpg

濡れた路面と空のアンバランスに注目。
c0116732_2163782.jpg

エッフェル搭に向かって暗闇に染まりつつある街中を歩いていきます。
原色なネオンが濡れた路面に反射してはげしく幻想的でした。
c0116732_2184118.jpg
c0116732_219215.jpg

c0116732_2192532.jpg
c0116732_2194921.jpg

ジョフル広場に到着。
「平和」と書かれている日本の文字を見て、つい望郷の念に駆られてしまいました。
日本を出てまだ二日目ですが。
c0116732_21133250.jpg


ついにエッフェル搭と間近でのご対面です。
パリ旅行で多分一番心が震えた瞬間です。
俺は今ドアノーやブレッソンが愛した街にいるんだっていう実感がふつふつと湧き上がってきました。
カメラよ!あれがエッフェル搭の灯だ!
c0116732_21165261.jpg

エッフェル搭を見上げます。
言葉になりません。ため息しか私の口からは洩れません。
東京タワーは見るからに電波搭ですが、これは違います。
「超巨大な光る鉄骨アート」です。
芸術品です。
c0116732_21185577.jpg
c0116732_21191318.jpg

下は広場になってますので、真下から見上げちゃったりすることも可能です。
c0116732_21211853.jpg
c0116732_21215518.jpg
c0116732_21221410.jpg
c0116732_21223478.jpg
c0116732_2122595.jpg

しばらく夢遊病者のように鉄骨アートの下を彷徨う私でした。

Olympus E-3 & ZD14-54

次回は、この日の最終回です。
[PR]
by pikolino | 2008-01-16 21:40 | パリの思い出 with E-3


Photograph


by pikolino

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カトマンドゥの思い出 with M9
パリの思い出 with E-3
ハノイの思い出 with M9
デリーの思い出 with M9
Leica M9
Leica MP
OLYMPUS E-500
NIKON D700
OLYMPUS E-3
ひとりごと
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

お気に入りブログ

ライフログ


Paris By Surprise


木村伊兵衛のパリ


Henri Cartier-Bresson: À Propos de Paris


部分と全体―私の生涯の偉大な出会いと対話

その他のジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31